MI,IIK in BALI

制作やバリ島のことなど色々

女性の生理と足ツボ

久々の日記なので書きたかったことなど、少しいろいろ書きます(^^)。
前にインドネシアの生理痛に効く薬草ドリンク「KIRANTI」について書きました。当時、私は出産後に再開した生理痛が非常に辛くて、「KIRANTI」を飲まないと乗り切れない状況でした。夜中に切らしてしまい、あまりの痛みに叫びながら旦那に買ってきてもらったこともありました。当時の生理痛はナイフで突然刺されたような逃げようのない強烈な痛みでした。
生理痛に関しては過去にも辛い思いをしたことがありました。今から十数年前の話ですが二十歳の頃、生理が来るたびに一歩も前に歩けなくなるほどの痛みに悩まされました。家の近所に有名な産婦人科があり、そこで診察してもらった結果、子宮内膜症だと診断されました。当時、まだご健在だった老齢のベテラン院長先生が診察してくれて、子宮に影を見つけてくれました。その後、半年ほど鼻から吸入する薬(名前は忘れてしまいましたが)を使用して、生理を止めました。薬は高くて、確か1本4000円したと記憶しています(2週間分だったか、1か月分だったかは忘れてしまいました)。生理を止めている間はホルモンのバランスが変わるので、体が火照ったりイライラしたりして大変でしたが、そのお陰で半年後に生理を再開させたときには生理痛がずっと楽になりました。早期発見が良かったのか、その後、強烈な生理痛に悩まされることはありませんでした。

それで今回、産後の生理痛です。過去の記憶や痛みの箇所から子宮内膜症だろうと思いました。そんな時、丁度、内臓を悪くしていた旦那が足ツボ治療に通い始めました。
初回の施術でそれまで旦那は胃が悪いのだとばかり思っていましたが、腎臓が悪かったのがわかりました。その様子をみて、生理痛の私の状態もなにかわかるんじゃないかと思い、旦那と共に通うようになりました。足ツボの施術をしてくれる先生は、彼自身、過去に脳腫瘍を足ツボで完治してもらった経験があります。その後、先生も足ツボを勉強して、人を治す側になりました。この先生の元で、腫瘍や癌、不妊や結石が治った人も沢山います。待合室で実際、皆の話が聞けるので、希望が持てました。
私の足ツボチェックの結果、子宮のツボと卵巣のツボで激痛。それから肺のツボで激痛。煙草吸ってる?って聞かれて、肺が汚れていると言われてしまいました(肺については自業自得なので今回話は割愛しておきます)。
子宮周りに関しては全部が酷い状態で、子宮も卵巣も良くないようでした。子宮の足ツボは足の裏ではなく、くるぶしの下あたりにあります。軽く押されただけで、あまりに痛くて、絶叫しながら部屋の壁をガンガン叩いて、これなら生理痛のほうが楽かもと先生に言ったりしていました(苦笑)。
そして1週間に3回ほど足ツボに通うようになりました。施術を開始して5回目ほどで生理が来ました。それまでは「KIRANTI」がないと全く耐えられませんでしたが、先生が何も痛み止めを使わないで、どのくらい我慢できるか試してみて、というので、とりあえず何も痛み止めを飲まずに向かい合いました。結果的に今までの半分以下の痛みで済み「KIRANTI」のお世話にもなりませんでした。また生理が来るとなってしまう下痢にもならず、今までトイレに行く時が一番痛かったのですが、それが治りました。けどこのときはまだ時々突発的な痛みはありました。
そしてその後も週3回通い続けました。ただ義父が亡くなったので、その間2週間ほどはお休みしました。そして先日また生理が来たのですが、今度はほぼ全く痛みがありませんでした。
旦那の友人夫妻もそこに不妊治療のため通っています。その奥さんも酷い生理痛で失神したりして大変だったそうですが、私と同じく体質改善に向かっているようでした。
今、日本ではどれくらい足ツボに関して、認知されているか分かりませんが、私の場合、非常に効果がありました。人間の体に流れる血は川や海と同じで流れが悪くなるとそこに汚れが溜まってしまうと思います。足ツボはそういった汚れを流すような効果があると思いました。健康でいるためには血行が良いことはとても大切。生理痛だけでなく、女性の体にまつわる悩みに足ツボはとても効果的だと思いました。
多少痛いのが難ですが、足ツボは薬を使うわけではないので副作用もありませんし、施術の後はなかなか爽快で、安眠にも効果がありますので、オススメです。