読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MI,IIK in BALI

制作やバリ島のことなど色々

ダウン・シリ 

バリ島 健康

上で女性の生理について書きましたので、更に続けて、痒くて大変なカンジダについてです。私は小さな頃から酷いカンジダでした。その後、大人になってからは生理が来ると非常に痒くなって辛い思いをしていましたが、その都度早めに婦人科に行ったり、できるだけ痒くならないよう生理用品など肌に合ったものを使うようにして、上手く付き合ってきたと思います。
バリ島に移り住んでからは、暑いのと、太陽でシートが熱せられたバイクに乗ることが多くて、頻繁にカンジダに悩まされました。生理になったり、抗生物質を飲んだりするとほぼ確実に痒くなりました。
そこでカンジダに良く効く、薬草をご紹介したいと思います。
妊娠中に酷く痒くなったことがありました。妊娠していたので薬を使うことにも抵抗があって、義母に相談しました。そこで教えてもらったのが「ダウン・シリ(シリの葉)」です。
バリ島では噛み煙草としても使われる葉で、市場などで簡単に手に入ります。インドネシアでも有名な薬草で、女性用の洗浄剤や歯磨き粉などにも成分が使われている既製品も多く出ています。
既製品など色々私も試しましたが、やっぱり一番効くのは新鮮な葉っぱです。シリの葉を10枚〜15枚くらい1.5リットルほどの水で15分くらい茹でます。お湯の色が薄茶になれば出来上がりです。
その後、葉は捨てて、そのお湯を冷ましてから、痒い箇所を洗います(その場合石鹸は絶対に使わないでください)。特に目立った皮膚刺激を感じないものの、その後はびっくりするほど痒みが消えると思います。
日本でこのシリの葉は入手できないかもしれませんが、バリ島であの嫌なカンジダに悩まされてしまったら、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか?宿泊先のバリ人に聞けば誰でもこの葉のことは知っていますので、市場で買ってきてもらって、お湯を作ってもらっても良いかもしれません。