読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MI,IIK in BALI

制作やバリ島のことなど色々

Nadis Herbal(ナディス・ハーバル)の手作りジャムークラス

先日、またお友達のYOKOさんにモデルをお願いして商品の着用写真を撮りました。
いつもYOKOさんと会うと、たくさん喋ってしまうので、今回も撮影時間がどんどん減っていって・・・やばい!頑張れ!!という感じでバタバタしましたが、可愛い写真が色々撮れたと思います。最後の方、急がせたのでウエアを脱いだり着たり、、、お疲れ様でした。ありがとうございます!

その他の撮影写真は後日ご紹介するとして、今日はYOKOさんがウエブサイトの管理をしている旅行代理店「スワルバリ」で取り扱っている面白い体験クラスがあるので、ご紹介いたします。

ウタマスパイスから独立したリリールさんが経営しているウブドのナチュラル・ハーブ・ショップ「Nadis Herbal(ナディス・ハーバル)」の手作りジャムークラスです。
http://suwarubali.com/workshop/jamu-nadisherbal/

YOKOさんが参加した時の写真をいただきましたので、御覧ください〜。


これがジャムーの材料!もちろん天然バリ島素材。
奥の左の写真はちょっと何か判断できませんが、右奥はアロエ
手前は左からトウモロコシ、クンチュール(インドネシアでは魚料理によく使います)、生姜、その次はタイ料理でお馴染みの・・・いつも名前を忘れてしまう「ナンキョウ」(堅くて切れない)、一番右はウコン(インドネシアではクニット)ですね。

クンチュールは生姜などと比べると、刺激が少ない方なので、義母の指導でうちの子が赤ちゃんの時によく使いました。赤ちゃんがちょっと風邪気味の時とか、コメと一緒にクンチュールを噛んで、そのドロドロしたもの(「ボレ」と言います)を足に塗るんです。私もよく噛みましたよ!次男の時はもう唾液臭いのいや〜ってことで、石鉢で摩り下ろして使いました。
バリ島に来たばかりの頃、私が風邪を引いて咳をしていたら、彼氏のお母さん(今の義母)が私の胸元にこれを塗ってくれたことがありました。この香辛料にも勝る独特の匂いはなんだろう??と思いながらベッドに横になっていたのを思い出します・・・。
  

黄色いフランジパニ、ピンクのフランジパニ、緑はイランイランのお花ですね〜。
こちらはきっとスキンケアアイテムですね。
花といえば、昔、義姉がチュンパカの花を沢山水に浸して、その水を飲んでいましたが、何に効くかは大人の話でした(笑)。
大人の話をちょっと続けますが、イランイランなどは催淫作用があるとのことなので、、、もう終わってると感じてる方にお勧めの香りかもしれません。ははは。
  

作業風景!


こちらも作業風景。楽しそうですね〜!これ、ナンキョウ切ってるとこかな?切れないですよね!!ナンキョウって、木を切ってる感じだもの。しかしタイ料理はこれ使わないと話にならんですねー。インドネシアはタイ料理の材料揃うので、トムカーガイとか生の香辛料で作ると本当旨いです!
ああ、失礼・・・写真はジャムーを作っているところでした。

このクラス、ナチュラル・ハーブが好きな人は絶対楽しいと思いますよ〜。
「ボレ」は石鉢で擦るみたいなので、ご安心を!!

詳しくはこちら「スワルバリ」ブログの体験談を読んでみてくださいね!
http://suwarubali.com/post-626/

ジャムークラスの予約はこちらから出来ます。
http://suwarubali.com/workshop/jamu-nadisherbal/