MIIK YOGA in BALI

バリ島のヨガウエア ミイック

ブレスレットも作りました!

今回はマーラー以外にもブレスレットを幾つか作ってみました。
こちらも写真とともにご紹介いたします。


ムーアカイトとルドラクシャのブレスレットです。こちらはゴムを使用したタイプのブレスレットです。ムーアカイトは様々なカラーが混ざっているのですが、その中から、アンティークローズ、アイボリー、バーガンディのカラーを選んでターコイズブルーのグラスビーズとルドラクシャ、シルバー925(スターリングシルバー)と合わせました。綺麗な色ですよ。


ミント

サンライズ

サンセット
 
直径5ミリ程度のボタンカットのミックス・ジェムストーンを使用したブレスレットです。こちらはシルバーの金具を使ったタイプのブレスレットです。爽やかなブルーとグリーンの石を使った「ミント」、オレンジ色のサンストーンを中心にした「サンライズ」、七色に光るグレーのラブラドライトとオレンジ〜ブラウン系の石を使った「サンセット」の3種類作ってみました。不揃いの石が可愛いですよ。細いブレスレットなので、手首を美しく引き立てます。

http://miiikubud.thebase.in/

皆様のお越しをお待ちしています^^

ルドラクシャマーラー新作です。

今回は日本からも幾つかジェムストーンを取り寄せて、色々作ってみました。写真とともにご紹介いたします。(^3^)/
名前はジェムストーンのカラーや触った感じ、全体の色の組み合わせを見て、マーラーの雰囲気を説明するのに一番近い感じのものを付けています。エディトリアルデザインで言ったら、文章を読んで、その文章を表す写真を選ぶような感じです。

神様の名前などを付けていますが、あくまでも雰囲気の説明ですので、そのマーラーを身につけることで、その神様の加護があると言う意味ではありません。それはマーラーを持った人自身がどう生きるかによると思うのです。
でも、ルドラクシャやジェムストーン、またそれらの色や色の組み合わせが醸し出しているものは確実にあるので、そこはもう個人的にお付き合いいただいて、自分の生き方に合った使い方をして下さいね。100人いれば100通りの愛があるように、それぞれオリジナルのマーラーとの素敵なお付き合いがあればと思っています。


こちらはルドラクシャ、ターコイズ、カーネリアンを組み合わせたマーラーパールヴァティー」です。ターコイズもカーネリアンも古くからよくお守りに使われてきました。ターコイズブルーと赤の組み合わせは珊瑚の赤だとインディアン的ですが、カーネリアンだとインドっぽい華麗な雰囲気です。肌も綺麗に見える組み合わせだと思います。こちらのターコイズは天然色と鑑別されたものを使用しています。



ルドラクシャとインプレッションストーンを使用した「ボヘミアニズム」です。インプレッションストーンは最近人気がある混合石で、今回使用したものは64面ラウンドカットされていて、ナチュラルで洗練された雰囲気です。自由、芸術、音楽、旅を愛する人にオススメのマーラーです。



ルドラクシャとオレンジアゲートを使用した「ガヤトリー」です。こちらは天然のアゲートをオレンジ色に着色したものとなります。オレンジとターコイズブルーのグラスビーズの組み合わせが可愛くてハッピーな雰囲気です。「ガヤトリー」の名前を付けたのはこちらのバージョンの↓ガヤトリー・マントラを聴いているとこんな色の気分になるからです^^



ルドラクシャとラピスラズリを使用した「サマーディ」です。ラピスラズリは古くから聖なる儀式に使用されてきました。ラピスラズリは強い石で厳しい感じがありますので、私はシヴァ神を連想します。瞑想にオススメです。



ルドラクシャとイエローグリーンのアゲートを使用した「アヒムサー」です。こちらは天然のアゲートをイエローグリーンに着色したものとなります。アースカラーの落ち着いた雰囲気のマーラーです。



ルドラクシャ、グレーアゲート、ローズクオーツを使用した「ウマー」です。グレーアゲートは天然のアゲートを着色したものとなります。穏やかで優しい雰囲気のマーラーです。



ルドラクシャ、モスアゲートを使用した「フォレスト」です。モスアゲートは石の中に苔のような内包物があります。石の中に入り込んでいくと、しっとりした森の奥深くにいるような気分になれます。こちらのタッセルの上に付けているルドラクシャは大きな2センチサイズになります。

バリ島の祭日に伴う休業のお知らせです

いつもお世話になっております。
MI,IIKの浜島です。

2015年7月14日(火)〜7月16(木)まで、バリ島のガルンガンの儀式のため、お休みを頂きます。
また、その後にイスラム教徒の祭日が始まる関係で郵便局が休みとなるため、ビジネスのお客様への発送、及びバリ島から直送しているMI,IIK UBUD THE BASE店からの発送は7月21日まで、お休みさせていただきます。
メールでのお問い合せ等のお返事は7月17日(金)以降にいたします。
 
以下、MI,IIK直営のネットショップの休業日です。
 
MI,IIK OUTLET THE BASE店
休業日:7月14日(火)〜7月16日(木)まで
休業中もご注文は随時受け付けしております。
発送は日本国内からいたしますので、7月17日(金)以降の手配となります。

MI,IIK UBUD THE BASE店
休業日:7月14日(火)〜7月21日(火)まで
休業中もご注文は随時受け付けしております。
こちらはバリ島から直送しているため、郵便局の休業に合わせ、
7月21日(火)まで、休業となります。
発送は7月22日(金)以降の手配となります。
お問い合せ等は7月17日(金)以降にお返事いたします。

この度、バリヒンドゥー教の祭日とイスラム教徒の祭日が重なり、
大型連休となりました。
発送手配の遅れ等、ご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞご理解いただけますよう、宜しくお願い致します。

やっと新ホームページが完成しました!

f:id:miiikbali:20161020124351p:plain

http://www.miiikbali.com/

もう新しいホームページは永久に作れないような雰囲気でしたが、今まで作ったものを全て捨てて、新しく作りなおしたら数日で終わりました!!断捨離と言うよりも輪廻転生って感じです。

昔のホームページがアップルに見捨てられてから(ホームページの場所を無くすなんて、なんともアップルらしい・・・)、仕方なく古いサイトを他の場所に上げていました。更新がとても大変になったため、デザインもああ、、、(涙)という感じで、どんよりと更新をしないままネット宇宙を残骸のごとく漂っていました。

新たなホームページを作るために借りたこのサイトスペースは3回も更新してしまい、もう誰にも見せられない趣味の場所になりそうでしたが、やればなんとかなりますね!この数年間の間にネットの世界も色々と変化があり、機能満載で楽しく作ることが出来ました。(腰は砕けそうですが)
一つ残念なことは、作っているうちに、レイアウトのフォーマットが「旧レイアウト」という名前に変わったことです。新しいもの好きとしては「新レイアウト・フォーマット」に移行したい気分ですが、それをしたら永遠に宇宙を漂いそうなので、とりあえずこれでOKということで。

新商品紹介とアウトレットのヨモヤマ話。

今回入荷したアウトレット商品とそれに纏わるストーリー色々。
インドネシアという土地柄、人柄、アウトレットはケアレスミスを超えています。。。

ヨガバッグです。写真のバッグはもう売り切れてしまいましたが、
まだ数種類ございます。

本当にちょっとした不良なので、
毎回不良品が出る度に、商品の前で悔しくてうねっておりますが、
アウトレットショップを作ってから、
これがお客様と交流する良い機会となっているので、
精神的に救われています。
心優しいお客様たちありがとうございます。


これは確か内布に1ミリ位の穴が・・・という商品です。
穴は纏っていますので、ご安心を。


こちらは表布の生地不良でした。さほど目立たないので普通に使えると思います。
インドネシアのバティックスタンプは手作りの温かみのある染めにとどまらず、
生地までも手作りの温かさを感じさせる・・・どうしてかっちり作れないんですか!?という時があるのです。うちのスタッフが生地に張り付いて検品してから裁断しても、大きな生地をチェックしますので小さな見落としなどがあり、最低10%は不良品になってしまいます。これが、生地からうちで染めを職人さんに出したりすると、100%不良品ということもよくあり、インドネシア人は怒る人が少ない理由を見つけたような気がしました(それではやっていけません・・・)。
私もこの土地の流儀に従い、もちろん怒りません。泣き寝入りです(;д;)


このバッグの内布は表布の反転柄になっています。生地は表布内布共にコットン100%のバティックスタンプ染めとなっています。
おしゃれは内側からということで、バッグの内面宇宙もお楽しみ下さいね!


とても着用感の気持ち良いレーヨンライクラ中厚手のバティックスタンプ柄パンツです。
このパンツは希望通りの色が出ましたので、嬉しかった商品です。シックで美しい色ですよ。
この記事を書くのが遅くなってしまったので、現在のバティックスタンプ柄の在庫はもう残りわずかなのですが、興味を持っていただけたら、ぜひぜひお試し下さい。

バティックスタンプは手染めなのでムラが若干出てしまいます。
その中で、これはムラが強いので既成品としては無理だけど、
自分だったら着るだろうなというものをご用意しています。

バティックスタンプ柄は時々雨が降ったりして(雨が降ったら色がきちんと出なくなります)、全滅する商品なので、80%くらい既成品が作れたら、ニコニコになります。
この商品の製作は凄まじくて、染めが出来上がってきた時点ではまだロウケツ染めの蝋が各所に付いているので、それを全部セロテープでペタペタ剥がすところから始めます。その後、生地に張り付いて検品。もう私は老眼ぎみで、細かい不良が全然見えないので、若いスタッフの子達がチェックしています。とても人間には見えないだろうという小さな不良まで見つけてきてくれて、あまりの不良の多さにがっくりするほど、しっかり検品してくれます。
裁断は染めのチェックをしながら、きれいな染めの部分だけを選んで1枚ずつハサミでチョキチョキ切っていきます。(パンツに使えなかった部分も何かしら作ってバリ島のショップで売ったり自分で着たりします)裁断後、もう一度検品しながらまだ残っている蝋をセロテープで再度剥がして、各パーツの色合せをして、やっと縫製に出します。縫製で穴を開けられると猛烈に悲しくなりますが、やはり泣き寝入りです。なんだか精神修行みたいなのですが、それをする価値のある商品だと思っています。

私の生家は江戸時代から続く染物職人だったのですが、私が2歳のときに時代の流れにより染物屋を辞めてしまいました。寝間着に浴衣を着る人がほとんど居なくなってしまったんですね。染め物を着る人達が居なくなってしまうと、職人は続けていくことができません。
そんなことで、家には色んな柄の染め物がありました。子供の頃、夏の浴衣は残った染め物の生地を使って、母が作ってくれました。私の母は服飾の専門学校を出ている人なので、染め物などにも愛情があるようで、小さな生地などもきちんと保管していました。子供の頃に我が家の染め物について一番愛着を持って語っていたのは、外からお嫁に来た母だったような気がします(逆に外から来たから、色々話すことが出来たのかもしれません)。
バリ島の日本人会で盆踊りがあるので、母から浴衣を送ってもらったことがありました。その時も実家の染め物の浴衣だったのですが、まだこんなに綺麗に保管しているんだ!って驚きました。もう染物屋を辞めてから30年以上経っていたのです。

私は何となく流れでインドネシアの染め物を扱うようになりましたが、自分の生い立ちを考えると、染め物に惹かれる理由がそれなりにあるんだなーと思いました。商品を色々作ることでインドネシアの染めの技術を残していくのに参加できたら良いなと思っています。染め物には機械で作るプリントとは全く違う偶然が作り出す美しさがあります。人の手が作り出す有機的な質感が大好きなのです。



こちらはコットンライクラ無地のカプリパンツです。
今回、5色入荷いたしました。
このパンツはフレンチシックに着こなすと可愛いと思います。
ボーダーのシャツなどもきっと似合いますよ。普段着にもどうぞ。
サポート力のある厚めの生地なので、中厚手のレーヨンライクラと比べると伸縮はやや劣りますが、足を細く見せる効果はあると思います。ヒップの形が出るのが気になる方は、チェニックと合わせていただくのがオススメです。
この商品の不良は大体が生地プレス時の線となっています。履くと生地が伸びて線が消えますので、あまり気にならないかと思います。

他にもまだ色んな商品がありますので、どうぞアウトレットショップを覗いてみてくださいね!
http://miiikbali.thebase.in/